【ヘリオスシリーズ】機能紹介①

「プレミアムフライデーなので、会社休みます」とか言ってみたい。

東京ドローンプラスの最寄り駅である新橋界隈はPF(プレミアムフライデー)だからって何事もなく、いつも通り、昼から酒を飲んでる「おとっつぁん」に遭遇します。

午後3時以降に仕事切り上げて、プライベートのエンジョイをトゥギャザーしようぜ☆的な施策ですが、私に言わせれば、いっその事休みにしてくれよ、と。

なんで、午後3時まで働かなくちゃいけないんだ!とか思っちゃいます。

ま、うちはPFなんて関係ないんですけどね・・・。

ちなみに、僕が官僚なら

「毎月1の付く日はお休み」

「5の付く日はポイント5倍」

「背番号が55番ならゴジラ松井」

「四番サードなら長嶋」

とかにしちゃいます。ま、こんな事言ってる奴は官僚になれないと思いますが。

By the way.

【ヘリオス10】の20台限定割引キャンペーンがそろそろ終了しそうなので、改めて告知しておきます。(こんなタイミングで突然ですが)

おかげさまで、大変好評を頂いておりまして、HPにはアップ仕切れておりませんが、来週頭には3台ほど出荷させて頂きます。

残数はと言いますと・・・・

残り7台

これを逃すと、定価の85万円(税別)になりますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ。

 

 

 

さて、ここから本題。

ヘリオスの機能紹介についてです。

これをお読みの方の多くはヘリオス10=農薬散布機だと言うこと、お分かりかと思います。

では、農薬散布時に重要な要素とはなにか?

多くはないですが、今日はその中のひとつ、【散布時の速度】について。

他社メーカーさんのことを詳しくまでは分かりませんが、恐らくこの機能が付いているメーカーさんは無いに等しいでしょう。

これが送信機。
どのスイッチだか分かるかな?わっかんねーだろーなー (※出典元 松鶴家 千とせ)

いえぇーい。という訳で、

中々気づきにくいと思いますが、正解はここ↓

 

 

 

送信機の右上

【速度スイッチ】です。

上から【OFF】【2速】【1速】と、3段階の設定があります。

これは「スロットル」をどれだけ押しても設定した値より速度が上がりません。

速度に制限を設けることで、万が一、「スロットル」を入れても安全に飛行が出来ますし、なにより、均一に農薬を散布する事ができます。

それぞれの説明は講習時に説明しますが、結果として設定は【1速】で十分だと思います。

【1速】設定で10km/h(風などの外的要因は含まず)ですので、散布幅7mで散布した場合、10m×7mの敷地であれば、70㎡を約3秒で散布できます。

ちなみに、1ヘクタールだと、7分~10分で散布完了でしょうか。

但し、1ヘクタールにもなると、操縦者の手際の良さも必要になってきます。ですが、一概には言い切れませんが、散布時間10分を切ることは、それ程困難ではないと考えています。

如何ですか?ヘリオスが欲しくなってきませんか?

送信機には「速度スイッチ」以外にも沢山の機能が備え付けていますので、また次回、ご紹介したいと思います。

PAGE TOP