アラウンド北海道-①

納品やら講習やら挨拶やら

突発的な雨って困りますよね。昨日、そのせいで昼飯終わりにずぶ濡れですよ。

でも、雨が降らないのはもっと困ります。

水不足は厳禁ですので。脱水症状でポックリ逝くのは嫌ですので。うどん作れなくなりますので。

昨日、池袋周辺では大粒の「ひょう」が降ったとか。幾つかツイッターに上がっていましたが、頭に当たったら相当痛いですよね。

そんな異常気象に負けず東京ドローンプラスは今日も戦っていますよ。

最近の動画だと思うのですが、気になる映像を乗っけてみます。

なんだこれ?ッて感じですよね。でもなんとなく面白いな。と思います。

トイドローンとしては楽しい操作性ではないでしょうか。

なにが流行る分かりませんからね。もしかしたら、このタイプがBOOMになるかもしれません。

間違いなく、日本向けの技的マークは無いと思うので、機体本体のみが販売されることを願います。

さて、ここからはお待ちかねの北海道祭りです。

はい、待ってませんよね。

雄大な大自然を少しだけお楽しみ下さい。


はい、どでーん。

ひろーーーーい。

ただ、ただ。  ひろーーーーーーい。

素晴らしい環境でドローン練習。

と言いますか、これだけ障害物がない状態でドローンを運用することが出来るのは、なかなか出来ないことですよね。

やや曇り空。

暑くならないのは機械にとって良い事ですので、涼しい環境は最高です。

手順もなれて、1人で最初から行います。

10Lは大きいので、最初は不安がる人も多いのですが、大きな圃場だとこれぐらい大きくないとすぐに「豆粒」程度の大きさになっちゃいますよ。

10Lのいい所は5L・7L・10Lと様々な使い分けが出来るので、圃場の広さにあわせた散布が可能です。

今回も多くのオーディエンスが集まります。

毎回ですが、やはりドローンは農業において注目されており、近隣の方が多く集まります。

「おぉ、これはすごいな」

「あー、こりゃちょっと私には無理だな」

「導入しようか、迷うな」などなど、様々な声はあると思いますが、こうやって少しずつ身近なものになると良いなと思います。

みごとな着陸。

ラジヘリ出身なだけに、操作は言うことありません。

あとは数回練習して、実際に散布をして感覚を掴むことですね。

北海道はとても大きなマーケットですので、弊社としては力を尽くして行きたいと思います。

北海道の方はぜひご連絡下さい。

明日は「アラウンド北海道-②」講習を行ったG様のご近所さんへご挨拶に伺いました。

それはなぜか・・・。

でも、今日はここまで

また明日。

PAGE TOP