特別割引地域

はじまりはいつも雨

松居一代もギフハブに監視されていたんではないかと噂されている本日午前11時。

すっかり松居さんも報道されなくなり、ASKAさんはアルバムを出し、北朝鮮はICBMを打ち上げようかとしています。

混沌とする9月の始まりですが、全国の天気を見てみれば、九州を除いて30℃を越える日が少なくなってきました。

朝の天気予報を見ると今年の秋は雨が多くなる見込みだとか。折角の行楽シーズンに雨が降るとまさに「水を差す」というやつですね。

私にとってICBMより破壊力のある「ひよっこ」の最終回が打ち上げられようとしています。

9月30日がシリーズ最後の放送。朝のテレビから有村架純ちゃんがいなくなってしまう事が辛い・・・。

次の朝ドラは「わろてんか」と言う関西を舞台にした物語らしいです。

今でさえ会社デスクの隣から猛虎弁が聞こえてくるのに、朝から聞くことになりそうです。

と、言うわけで東京ドローンプラスは今日も元気です。


本日の気になる記事をPICKUP

ここをクリック

ざっくばらんに言うとドローンメーカーTEADが自動飛行の実験をわざわざメディアを呼んでやったよ。と言うことですね。

自動飛行は もはや珍しい機能でもない昨今ですが、農水協絡みの機体で実証を行うことは階段を1段登ったと言うことで良いじゃないでしょうか。

弊社のヘリオスアグリは「自動帰還(GO HOME)」機能が付いています。

この「自動帰還」の精度も場所によって差異はあるものの、誤差1mぐらいで戻ってきています。(今のところは・・・)

ただ、スピードが遅いので自分で戻すほうが効率よいので使用してないんですけどね(あくまでも緊急時の補助的な役割として搭載しています。)

自動散布も同じですが、最初は機能に頼らず、自分で機体をコントロールすることを基本に運用したほうが良いと考えています。

1~2年程度ドローンで運用すれば、ドローンの構造等の知識などを学習すると思います。

その上で、自動飛行に手を出しても遅くはないと思いますよ。

知識の無い状態で「全てを機械任せ」と言うのは如何なもんでしょうか。

あ、大きな声では言えませんが、弊社でも自動散布のフライトコントローラーを搭載できますよ(小声)

あ、そして言い忘れましたが記事に書いてある「高ライスセンター様」にドローンを納品したのは弊社であり、

ヘリオスアグリ10と5でございます。

なんだか記事を読むと「高ライスセンター様」がTEADを導入したような錯覚になりますが・・・。

さて、ここでお知らせです。あまり大っぴらに告知をすること無いんですが、タイトルにもある、

【地域特別割引】を行います。概要は以下の通り。

本日9月6日(水)から10月6日(金)までの間に

該当地域からお申し込みされたお客様に対し特別割引を行います。

~ 割引金額 ~

・ヘリオスアグリ10機体本体価格より → ¥50,000-OFF

・ヘリオスアグリ5機体本体価格より  → ¥30,000-OFF

~ 該当地域 ~

【 滋賀県全域 】 【 三重県全域 】 【 愛知県全域 】

合言葉は「ヘリオスブログ見ました!」です。

なんだか如何わしい雑誌に載ってそうなキャンペーンですね。

合言葉とか・・・・。必要なんでしょうか(笑)

実はまだ納品出来ていない地域ですので、是非ともご検討お願いします。

と言う訳で今日はここまで。

またあした。

PAGE TOP