講習レポートin南九州市-①

 日照時間

深刻な日照不足が東側に影響を及ぼしているこの頃ですが、

都内ではナイトプールやビアガーデンの客入りが弱く、泣いている企業もあるとか。

テレビでは作物に影響を及ぼし、野菜類の卸売り価格が上昇、市場価格への影響が出始めたと報道。

へーそうなんだーと思いつつ、スーパーを覗くと余り価格は変わらず。いや、全く変わらず。

良く見ると海外産でした。なんていうオチもあり。割と海外産の野菜って食べてるんだなと気づいた人がいるのではないでしょうか。

まぁしかし、こう考えますと、2週間程度で市場価格に反映されるということは凄いことだなと思います。

日本の流通ってすばらしい。

長い間お休みしていました【毎日更新 ヘリオスアグリブログ】ですが、9月からは2日に1回のペースでやりますよ。

更新したかったのですが、沢山の事が混み合いすぎて・・・忙しいのです。

さて、タイトル通り講習に行って参りました。今回は南九州市→鹿児島県です。

天候に恵まれすぎて倒れるかと思いましたが、なんとか命拾いしております。


さて、九州は南へ進み「南九州市」と「南さつま市」とのちょうど中間。川辺へ行きました。

川辺一体で米やキビを中心として、卸問屋も行っている、S様とご近所にお住まいで養鶏場のF様が今回のご依頼主。

操縦者は息子さんが担当。

今回も参加者は多く、ドローンに対する期待値が上がっているなと感じました。

いつもと同じようにバッテリーの説明・充電方法→ドローンの説明・取り扱いを説明しました。

ここまでは少し難しい話を入れつつなので、少し退屈な時間かもしれませんね。

機体の説明では色々な質問がありますよね。

この後は練習機にてフライト講習です。

と、その前に納品したヘリオス10を飛ばしますが、写真を撮り忘れました。

講習に熱が入りすぎて、うっかりでした(笑) 嘘ですけど・・・。

では変わりにすっばらしい、田園風景を。

青のグラデーションがスッバラしい。ドローンが白い機体なので、写真で見ると分かりませんね。

果てしなく捕縄が続いていますので、山が無ければ水平線見えるんじゃ無いかと思うぐらい広い敷地です。

ここならプレッシャーが掛からず、のびのびと農薬散布が出来そうですね。

しかし、日差しが強い。

改めてこの写真を見ても、晴れていてビックリです。

気温も高く、日差しも強い。狭い日本とはいえ、西日本と東日本ではここまで違うものなんですね。

改めて実感した所で、今日はここまで。

またあした。

PAGE TOP