講習レポートin富山

6月だというのに。

雨も降らなきゃ、気温も上がらない。肌寒い日が続きますよね。

先週から東北~富山~大分と全国を巡って、、、いや、駆けずり回ってクタクタです。

今回は富山県の高岡市で行われた、講習の様子を少しだけチラ見せ。

出し惜しみするのが東京ドローンプラスのスタイルです。

 

午前中は晴れていたものの、お昼を迎えるぐらいには≪大雨・強風・たまに雷≫という、

「あぁ無情」とつぶやく程の荒天模様。

午後からは場所を多目的ホールに移し、飛行訓練を行う。

お馴染み、ヘリオス5

大きな体育館みたいなとこでしたけど、正直、ヘリオス5がやっとの環境。

室内で農薬散布機を飛ばすのは、広大な運動施設でないと難しいですね。

特に、屋外と違って地面に抵抗が少ないですから、回転数が高いと滑ってしまいます。

屋外で飛行させるより、慎重になりますね。

じっくり機体を見つめる方々。

雨でも屋内で練習できる施設があるのは助かりますね。

多くの受講者や見学者の中で、濃い1日を過ごしましたが、非常に意義のある講習だったのではないでしょうか。

ヘリオスの実機飛行以外にも、DJI製空撮用ドローンphantom3.phantom4を使用して練習したり

法律の勉強や事故事例、将来に向けてのドローン活用法など、普段見聞きしない情報を得ることが出来たのではないでしょうか。

それでは、今日はここまで。

またあした。

PAGE TOP