講習レポートin石巻-①

じぇじぇじぇ

2013年度に製作されたNHK「あまちゃん」

その評価は例年の朝ドラとは比べられないほど高く、日本全国であまちゃん旋風を起こしました。

私の周りでも「あまちゃん」「あまちゃん」と朝からテレビを見て出勤する方ばかりでした。

そう言った一大旋風的なものに乗っからない性分の私は周りで話している「あまちゃん話」に

「じぇじぇじぇ」と相槌を打っていたのを思い出します。

どうも、アザラシです。

今回は石巻市へ行って参りました。その時の様子をレポートして見たいと思います。

初めて訪れる石巻ですが、石巻と言えば・・・思いつくのは【震災】

その次となると・・・「あまちゃん」程度の知識しか思っておりませんでした。

でも実際、「あまちゃん」て岩手県の方なんですね。これのレポートを書く上で始めて知りました。

あえて言いますよ 「じぇじぇ!!」

あまちゃんの事はさておき、この日は北朝鮮からミサイルが飛んでくるだの来ないだのと騒がせてくれたXデーに近い日でした。

出発はしたものの、帰る頃には家が無いのでは無いかと心配していましたが、この通り、杞憂に終わって良かったです。

こんなにもキレイな空模様

諸事情あり、車で石巻まで向かうことに。

あれよこれよで、あっという間に仙台へ到着。そこから車で30分、石巻市内を車でうろうろしていると、まだまだ復興途中と言う光景を何度も見ました。大型重機が至る所に配備され、何十台ものダンプカーがぐるぐる周っておりました。改めて、震災の傷の深さを感じた瞬間でした。

対向車線はダンプカーのパレード状態の中、極力左に車を寄せつつ旅館まで到着。

お部屋に入り、窓から見えた景色は見事なこと。

この海は内海らしく、どうやら海苔の養殖をしているみたいで、沢山のブイが浮いておりました。

石巻はなんとも珍しいかな、港の隣に田んぼがあるような場所が沢山。

海で魚を釣りながら、お米を収穫できると言う、村野 武範なら間違いなく「食いしん坊バンザイ!」と叫んでいたであろう光景でした。

とは言え、その日の夜には旅館の夕食で自分が「食いしん坊バンザイ」と叫んでいたわけですが。

この日の夜は満月から少し欠けたお月様が出ていました。

煌々と照らされる月の明かりに映された夜の海は、なんとも言えないぐらい素晴らしいものでした。是非皆さんも一度行って見てください。

あ、写真はありませんよ。

えぇ。とり忘れましたから。

「じぇじぇじぇ」

翌朝、朝食で白飯2杯お替りしたした我々は、満腹から来る倦怠感をグッと堪えて講習会場へ到着。

石巻市T様 所有の農地。

「どこからどこまでが所有農地なんですか?」

「んー、とりあえず、見えるところは全部」

「じぇじぇじぇじぇじぇ」

という訳で、広大な土地を目の前にした我々に襲い掛かる、自然の驚異はこれいかに。

続きはまた明日のお楽しみ。

PAGE TOP