講習レポートin阿蘇-①

世界は広い

熊本県阿蘇市と言えば、カルデラですが、カルデラ自体は世界的に見るとそう珍しいものではないそうです。

阿蘇の何が珍しいかと言うと、カルデラ内側に広大な農地や国道・鉄道が備わっているという事です。

東京羽田発。

朝7時台の便で出発です。

気候良し。

準備良し。

俺に良し。

ドローンに良し。

という事で、阿蘇へ講習です。

行楽シーズン間際と言う事もあり、飛行機やホテルなど中々予約できず、苦戦した今回ですが、何とか現地まで向かうことが出来ました。

こりゃ、絶景かな。

阿蘇熊本空港からレンタカーで1時間。

広大な農地が広がりを見せ、青い空と緑のコントラストが目の前に広がります。

見下ろせば、田んぼ。

秋になれば、どんな光景を見せてくれるのか。既に再訪したい気持ちにさせます。

はげ山。

景色ばっかりになりましたが、講習はしっかりとやりましたよ。

今までの中で最大規模の農家さんでした・・・。

のべ60町?だったかな。いや、これ、ドローンでも大変じゃん!ってやつでした。

割と今までも広大な敷地をお持ちの農家さんに伺いましたが、今回は開いた口が塞がらないと言う感じです。

写真に写ってる田んぼは全て、今回の依頼主の所有ですよ。

と言う訳で、今回は軽いジャブ程度。

明日は講習風景をレポートします。それではまた明日。

PAGE TOP