記事

 最近、勝手にドローンの記事がおススメで出てくる。

7月も終わりを迎えます。早いものですね。

最近、テレビの旅番組を見てたら、やたらとドローンで撮影した映像が出てくるので興味深く見ています。

あちらこちらの番組でドローン撮影しているので、そりゃ国交省の航空局も大変だろうな・・・。なんて考えます

そんなこんなで、またしても興味深い記事を見つけました。 → 勝手に直リン記事

まぁ、要約すると今までのドローンは余りにも「イノベーション」がないと。

「ソリューション」出来ていないじゃないか。と言うもの。

それで、記事の中で紹介する様々な機能があるわけですが、そりゃあれば便利なんだろうね。的な機能です。

果たして、その機能がついた事によって価格がどのくらいUPするのでしょうか。

誰でも気軽に買えるのでしょうか。

以前、ブログの中でも紹介しましたが、アメリカの農業では既に「ビッグデータ」の有効活用について疑問が投げかけられております。

沢山の機能や情報があっても、それを利用する人が明確な目的や、将来設計・運用を描ききれていないとムダなものになってしまいます。

モノの価値は人それぞれですが、壊れないモノはありません。

壊さないように普段から気を使うことで、モノは長持ちするのではないでしょうか。

画面に表示される情報ばかりに気を取られて、そこにあるモノを感じる感覚が鈍感になるのは避けたほうが良いかと思う、今日この頃。

ま、でも高価なものだから逆に気を使うという事もありますけどね。

ですが、「誰でも気軽に運用できる」これこそが求められている所ではないでしょうか。

さて今日はここまで。

明日から暫く、リバイバル掲載が続きますが、是非見てください。

PAGE TOP