ドローンメディア

農業に革新を。農作業をより便利に、快適にする新車体「Zeus R 50」

アイキャッチ

「農家さんの農家さんによる農家さんのためのドローン」を提供している東京ドローンプラスから、新たな製品の発売です。
今度は地面から、農家さんの負担を軽減し、より便利で快適な農作業を実現いたします!


農業における課題の一つに、農薬散布の高コスト・農家さんの負担の大きさがあります。
この課題を空から解決する為に生まれたのが、ヘリオスアグリシリーズです。
しかしながら、ハウス栽培や果樹栽培等は、空からの散布は困難です。
一部の農家さんからは、この問題を解決して欲しいとのご要望をいただいておりました。

新たな課題を解決すべく、車型の農薬散布用ドローンを実現しようと
2019年夏より「ゼウスR プロジェクト」がスタートしました。

ドローンと同じように、車を動かすためのプログラム、
それを搭載するコンピュータ選びから始まり、
車体の改良、プログラムの見直しなど、
一から開発・製造に取り組んできました。

ただ動かすのではなく、
より安全で、より使いやすい車体として
試行錯誤し、完成したのが「Zeus R 50」になります。

機能紹介

ゼウスR 50の主要性能をご紹介します。

①散布時の性能

ゼウスR 50には、農薬を散布するスプレーノズルに、
エアーによって液剤を霧状にして噴霧する機能が備わっています。

また作物に農薬を均等に散布できるよう、
ノズルを上下に運動させるシリンダーがついています。

これらによって、地面から離れた果樹・ハウス作物であっても
満遍なく散布することが可能になっています。
 *エアー、スプレーともに”強”の場合、50Lを15分で散布

②走行性能

果樹を育てる場所柄、足元の土が平らでないことは往々にしてあります。
ゼウスRはキャタピラを採用している為、多少の傾斜や悪路はものともしません。
 *最大傾斜角 35度

一回の充電で長時間使用できるため、
広い圃場でも散布に手間がかかりません。
 *最大走行時間 120分(タンク空時)

また狭いハウスでも活躍できるよう、
その場で回転できるほどの小回りを実現いたしました。
 *回転径 1280cm(本体サイズ同等)

関連記事一覧

PAGE TOP